少し前から食事には気を使うようになっていて、体にいい食材を使って健康的な食生活を送るよう心がけています。運動をするとかはもちろんのことですが、食事って自分の体を作るために一番大切で、一番関わりが大きいものですからね。そこを蔑ろにしてはいけないと思ったのです。肉料理や自分の好きなものばかり中心に食べていたのもやめ、肉は栄養として必要な範囲内、好きなものだけでなく苦手なものも、その日のレシピや健康状態を踏まえてしっかり食べるようにしました。

それに加えて、最近は玉ねぎをよく食べるようにしています。ほぼ毎食食べているので、玉ねぎ生活とでも言いましょうか。玉ねぎが持つ素晴らしい栄養素とその効果を得ようというわけです。玉ねぎは高血圧や糖尿病によく、血栓やコレステロールの代謝をよくして、血液がサラサラになる効果があります。疲労回復にもよく、ビタミンB1を多く含むものと一緒に食べると更に効果がアップするようですね。

同じものを毎食毎食食べていると流石に飽きてきますが、玉ねぎだと色々な調理法があるのでそれもなんとかなります。スープや味噌汁に入れてみたり、野菜炒めにしてみたり、丸ごと電子レンジで加熱して、かつお節とポン酢で食べるのも美味しかったりしますよ。メジャーな食材だからこそ、調理法が多いのは助かりますね。

玉ねぎは1個1個もそれほど高価というわけでもなく、体にいい成分が入っています。高血圧と糖尿病に効くなんて、現代人ならまさに!って感じじゃないですかね。いろんなレシピを参考にして、玉ねぎ生活始めてみたらどうでしょうか。私はオススメしますよ。